テクニック

テクニック

テクニックについてですが、まず基本からいきたいと思います。
まずカメラの種類、レンズの種類、フィルムの種類など何を撮るのかというそういうことまで決めなければいけません。初心者なら気軽にデジタルカメラで良いと思います。撮った写真も確認できますし、フィルムの心配もありません。気軽に始めるならすごく良いカメラだと思います。
スピード感のある写真を撮りたい人はシャッタースピードを変更します。シャッタースピードを調整することによって動いている写真も撮ることができます。
雪などを撮るときはやはりシャッタースピードを早くしたほうが雪も見ることができます。
写真の背景をぼかす方法
人物や植物を撮るときなどは、被写体を目立たせるために、人物だけにピンとを合わせ、背景を大きくぼかして撮ります。
カメラの絞りの設定をかえて撮影するとできます。絞りを開くと目的の画像だけを浮きだたせることができます。逆に絞りを閉じるようにすると、画像全体がはっきりと写しだせるように変更できます。
写真をよりよく演出することができます。
光の当て方を調整することをライティングと言います。
スポットライトを調整すると、逆行からいろいろと選ぶことができます。

copyright(C)かんたん写真塾