カメラの種類と撮り方

カメラの種類と撮り方

写真の撮り方について説明しようと思います。まずはカメラの特性を知るべきです。いろんなカメラが現在は存在しますので、ご自身にあったカメラを探してみるのも楽しいと思います。
コンパクトカメラ、一般的にオートフォーカスでストロボも内蔵していますので、初心者には良いと言えるカメラでしょう。
次に一眼レフカメラです。一眼レフはある程度技術がいるカメラになりますので、それなりの覚悟をもって購入をお奨めします。レンズを変更できますので、その背景に合ったレンズで楽しむことができる、カメラを撮っているという実感もわくのではないでしょうか。
次に使い捨てカメラです。最近ではあまり見かけることが少ないですが、これはカメラを壊す可能性がある子供などに持たせるのが一番です。押すだけで撮れますから説明書も必要ないと思います。子供の旅行などに持たせるのがいいかもしれませんね。
デジタルカメラです。最大の特徴はデジタルなので撮った写真をすぐ確認することができます。気に入らなかったらすぐ消すこともできますので、何枚でもとることができます。昔のカメラ業界からすると考えられなかった出来事です。
あとは大判カメラ、中判カメラなどがありますが、これはプロカメラマンが使うカメラになりますし、実際に買うと高価なカメラになるので先ほど説明したカメラの中から始めたほうがいいかもしれませんね。

copyright(C)かんたん写真塾